2008.12.20 Viking Station Special

2008.12.20 (SAT)
VIKING STATION SPECIAL@渋谷KOARA

START 22:00~
Entrance Free

2008年最後のバイキングステーション。スペシャルな感じでお贈りしちゃいます!

[Guest Live]
櫻井響 (PART2STYLE)
http://www.part2style.com/
http://www.myspace.com/part2style


PROFILE
宮城県出身、ベーシストの父とシンガーの母の元、幼少からジャズに親しみつつ、どっぷり90’sヒップホップ世代な総天然色ヒューマンビートボクサー。スキルフルかつ、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、ラテン、ハウス、テクノ、ジャングルなどなど自身の幅広い音楽趣向を反映させた型にはまらないパフォーマンスを披露。RUB-A-DUB MARKETとの、ビートボックス+ラガマフィン・セットでフジロックフェスティヴァル’07やSense Of Wonderなどの大型野外フェスにも出演、2007年秋の渚・音楽祭では山頂瞑想茶屋のサイドマイクで急遽参加、代官山unitでの「DRUM & BASS SESSIONS」ではヒューマンジャングルビートボックスを披露し、観る者の度肝を抜いた。2005年にAFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDのアルバム「IBB」に楽曲参加。2007年はHANDCUTS RECORDS発のコンピレーション「FIRST COLLECTION」にてピート・ロックをRemix、AVEXからリリースされたKING OF OPUSのアルバム「LAST」にて2曲参加。日本を代表するジャズ・ジャイアンツ、ベース奏者の鈴木勲氏とのジャズセッションも行っている。
2008年6/4、ソロ・デビューアルバム「DON CHIKI PAN」をPART2STYLEからリリース!ほとんど口だけでジャズ、ダブ、ブルースなどを表現した、まさしくニュータイプの“オモシロ・オルタナ” ヒューマンビートボックス・アルバム誕生!間違いなくビートボックスの新たな潮流となるはず!
最近は、盟友KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’Sのアルバム「HAGLIFE」にも1曲参加、鎮座DOPENESS、TUCKER、AFRA、DJ KEN-ONEなど現場でのセッション多数、ソロ・ライブのオファーも急増中、と活躍の場をどんどん拡げている。

YouTubeで紹介する「櫻井響TV」はこちら

そしてイギリスからPESTのトロンボーン奏者TOM MARRIOTTが来日!
Fedka the Irritant (from PEST – NINJA TUNE)
http://www.myspace.com/fedkatheirritant

[Guest DJ]
YAHMAN (Champion Bass)
http://www.champion-bass.com/


PROFILE
瞬間の爆発に全身全霊を注ぐ REGGAE,HIPHOP,PUNK のオリジナルな先人達からの多大なる影響の元にあり、それら全ての熱い部分を受け継いだRAGGA JUNGLEを心底愛する。時に荒事師のように激ハードコアなズル剥け系、時に土着臭たっぷりのドス黒系を駆使し、扇情的音空間に誘い、そして時には映画監督のように物語性を押し出した展開でじっくりと、ハメる。JUNGLEの性質と見事にリンクした、持ち前の雑食性から豪快に放つ曲のひとつひとつに、サウンドシステム文化から受継がれる炎の血脈が、常に存在するセレクター。

[DJ]
松岡徹 (CLUB SKA/Caribbean Dandy)
KZ SUDO (THE ZOOT 16)
PACINOS (DJ LIVE SET)
AMEMIYA KSK (Caribbean Dandy)
AGURI
TAKEUCHI
YOSHIOKA KEROUAC

at 渋谷コアラ
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-13-15光立ビルB1F
TEL.03-3470-0052
http://www.koara-tokyo.com/

JAPONICUS
http://www.japonicus.com/


火曜日, 11月 18th, 2008 Event
 
PACINOS - RODEO DRIVE EP
パチーノス 12inch 6曲入りミニアルバム!

Archive